サンミニベース クラス開始までの流れ

  • 1.まずはじめに、各楽器毎のカテゴリーより、受講を希望されるクラスをご連絡ください。
  • 2.催行最小人数の確認をさせていただきます。担当の講師より連絡が入りますので、開始日時を決めてください。
  • 3.指定の口座までお振込みいただき、いよいよレッスンのスタートとなります!
”3ヶ月で身につけるクラス”
入学金:10,000円(初回のみ)
一回のレッスン時間:2時間(目安として、準備、片付けの時間も含めてのお時間となります。)
開催のスケジュールは、参加者様と相談の上、その都度決定いたします。 また必要に応じて、振替レッスンも行います。

募集中のクラス一覧(随時募集中)

BS001:Type-A ~エレベとは違う!理にかなったアコベの弾き方~ :

第1回 同じように弾いていない?そりゃうまくならない.
※まず、二つの楽器の違いを明瞭に説明、エレベの弾き方のままでは物にならない事を実感してもらい、
持ち方から教える導入回。
第2回 フレットがないのなら自分の左手をフレットにしなければ.
※ 皆が悩むベースの音程の取り方、でも小さい事に気をつけて弾く癖をつけるだけで見違えるようによくなります。 左手の強化法なども含めて指導。
第3回 ポジションによって指の感覚が違う!?ここを超えればうまくなる
※ポジションによって違う微妙な指の広さの感覚、つい間違えがちな運指のポイントを細かく解説、
無駄と間違いの少ない演奏を目指す。
第4回 そのセッティング...自分の目指すスタイルに合ってる?
※意外と知られていない自分での出来るベースのセッティング。 後半二回のテクニック回に備えて、
その前に楽器のセッティングについて講習。 “生音重視”、“アンプノリが良い音”、
”○○みたいな音で弾きたい”等の質問にも答える形で、勧める回。
第5回 ハイポジションへの左手の切り替え、これでテクニックが倍増する
※ テクニック編前半。多くのベーシストが出来てないハイポジションへの切り替え。
そして、ハイポジションへの導入編
第6回 実際は30フレット以上!?...ホントはもっと広いぞ。ベースの音域
※ここでようやくエレベのテクニックなども取り入れたハイポジションの可能性について言及。
高音域を多用したソロの紹介やハーモニクスも使った高音域のテクニックを紹介する最終回。

講師募集中

演奏指導のできる講師募集中(日本全国)

  • 年齢:不問
  • 楽器(歌)、ジャンル:不問
  • 用意していただくもの:ご本人の写真 (顔がはっきりと確認できるもの)プロフィール / 実績 / 音源
  • 様々なレベルや立場の生徒様を受け持つことにあたって、どのようなお気持ちで臨まれるか、その心意気をお伝えください。

詳細は採用情報のページをご参照ください。